ゴミ屋敷から脱出するなら優良業者を選ぼう

粗大ゴミ

見積もりは必ず取ろう

家の中がゴミだらけになってしまうゴミ屋敷は、最近メディアにも取り上げられていますよね。東京圏に限らず、日本全国の住宅の約1割がゴミ屋敷化しているというデータもあります。ゴミが捨てられない理由は千差万別ですが、溜まっているゴミの種類によって2種類に大別されると言います。とにかく物があふれている倉庫のような状況と、食べ物のパッケージやペットボトルなどの容器があふれている状況です。いずれにしても、溜まったゴミを処理する場合は専門の業者に依頼するしかありません。費用は業者によって異なりますが、トラックのサイズや片付ける部屋の広さによって設定されているので、事前に見積もりを取りましょう。中にはオプションでクリーニングを行ってくれたり、害虫駆除を行ってくれたりする場合もあります。倉庫系の場合は中に売れるものもある場合があるので、同時に買取にも対応している業者もあります。

ゴミ収集車

口コミや評判は必ずチェック

ゴミ屋敷から脱却する場合は、依頼する業者の口コミや評判をインターネットなどでチェックしておくのがオススメ。東京にも良心的な価格でサービスを提供してくれる業者もいますし、時間をかけずスピーディーに清掃してくれる業者もいます。粗大ゴミは対象外というところもあれば、粗大ゴミも回収してくれるところもあるので、片付けたい部屋の状況にもよりますね。中にはアフターケアとして心理カウンセリングや整理整頓のアドバイスまで行っている業者まであります。ただ、何より重要なのは、廃棄物収集運搬許可証をきちんと持っていること。実は廃棄物の処理は許可がないとやってはいけない規定になっているのです。また、前述したように買取をする場合には、古物営業許可証も持っていなければいけません。その業者がどこまでサービスを行えるかはこうした許可の所有に関係するので、対応出来る範囲を知ることも大切ですね。